クリエイターメニュー サポート
サポートページ

短編シナリオはどう書くか

コミッカーネットでは、作画さんの労力を考えて、長編シナリオは、募集しておりません。長編であっても原作登録はいたしますが長いシナリオを作画してみようと思う人は、なかなか現れないというのが現状です。
しかし、正直な話、もう少し長くないとストーリーの面白さを伝えられない気がします。
下手すると状況説明で終わってしまいそうです。

では、そういう難しさのある短編シナリオを書くには、どうしたらいいか。

まず、最初からドラマの核心に入る、ということ。

別れ話をきりだすとか、いきなり頭上から何かが落ちてくるとか、これからい ったいどうなるんだろうという提示をする。
その後、第三者を介入させたり、あるいは事件を起こして主人公を葛藤させま す。
男が女に別れ話をきりだしたら、子供が出来たと言われるとか、頭上から何か が落ちてきて避けようと思ったけど、それは自分の恋人であったとか。
主人公を逃げ場のない状況に追いこんでやる。
後は、その問題をどうやって解決させるかを考えればいいでしょう。
でも、すぐに解決しては面白くないので、逆に解決不可能な状況までおいこみ 一旦あきらめさせます。
その後、意外な形で状況が変わり、問題解決の方法が現れてくる、という形に 出来ればベストです。

ポイントは二つです。

●葛藤を生じるような事件を起こして主人公を追い込む。
●意外な形で状況を変える。(問題解決のための助け船を与えてやる) この二つをそれぞれ局面を変える場面にはさめばいい。


├─問題を提示する

│発端部

├─葛藤を挿入する

│展開部

├─意外な形で状況を変える

│解決部(問題解決に向かって直進)



作者自身が解決不可能と思えるような問題を主人公に突きつけてやり、その解 決方法を頭を振り絞って考えてみることが話を面白くするコツです。

戻る次へ