合作ガイド

原作の検索から作品公開まで

1.原作を探す
2.作画立候補
 ・次候補待ち期間
  ・作画コンペ
3.打ち合わせ開始
  ・打ち合わせ内容
  ・ファイルのやりとりをしたい場合
4.合作契約書の申請
5.制作開始
 ・破談の申し出
6.作品完成
7.試写会
8.公開


1.原作を探す

会員登録時に送られてきたメールに記載されている作画会員用原作データーベースにアクセスして、作品を探してください。
その作品に関して、作者に質問したいときは、データーベースの詳細ページからメールフォームを利用して、質問メールを送ることができます。



2.作画立候補

描きたい作品が見つかったら作画立候補フォームに必要事項を記載し投稿してください。
(すでに合作を成功させた経験があるかたは、直接、運営にメールで連絡してくださっても結構です)



次候補待ち期間

運営から、原作者に作画立候補があった旨を伝えますが、他にも作画してみたいという人が現れる可能性があるので、10日間の次候補待ち期間を設定しています。



作画コンペ

次候補待ち期間中に他に作画立候補があった場合は、原作者の条件に基づいてイラスト作画等のコンペを行います。
原作者には、どちらかお一人との合作を選んでいただきます。



3.打ち合わせ開始

次候補待ち期間が終了し、原作者から、合作打ち合わせを承諾していただいた後、打ち合わせ掲示板を設置いたします。(フォーラム内にプライベート掲示板を設置いたしますので、フォーラムに登録されていないかたは、ご登録をお願いいたします。
打ち合わせをはじめる前に、作画担当者の方は、会員リストの現在の状況のところを合作中に変更してください。
原作担当者の方は、原作データーベースの作品データを受付終了に変更してください。
打ち合わせは、自己紹介等、簡単な挨拶からスタートし、パートナーのことを少しでも知った上で徐々に内容に入っていただいたほうがやりやすいと思います。



打ち合わせ内容

コンクールに応募するかどうか?
受賞した場合の賞金配分はどうするか?
原作の直しが必要な場合、修正したい箇所はどこか。お互いに意見を出し合います。
お互いの抱いている作品イメージに大きな違いがないかどうかを再確認します。

合作の作業分担は、どのようにするか相談します。
原作が完成した後は、作画者ばかりに多くの負担がかかってきます。
例えば以下のように仕事内容を分担すると、原作者の方でも手伝える部分は出てきますし、他の会員にお願いして不得意分野を手伝ってもらうことも可能かと思います。
・原作の直し。
・作画用資料収集。
・キャラクターデザイン。
・ネーム。
・背景、小道具、効果等デザイン。
・作画。 スキャン及び写植。
・仲介担当への連絡や質問。
………………………………
およそのページ数がどのぐらいになるか。
オンライン公開した場合の画像サイズ。
完成した紙原稿は、どちらが保管するか。
等々、合作がスムーズに行くよう話し合ってください。

ファイルのやりとりをしたい場合

ご用意するプライベートフォーラム(打ち合わせ掲示板)には、ファイルアップロード機能があります。投稿時にアップロードしたいファイルを選択して記事を投稿してください。



4.合作契約書の申請

打ち合わせをしっかりやって、お互いに合作の合意をしたら、 書式 に従って合作契約書をメールで提出していただきます。
※提出の仕方
どちらか、お一人が、運営にご自分の署名を入れて、契約書を提出。
運営が、契約書をもう一人のパートナーに送り、署名をして返信していただく。
仲介担当が署名をして、お二人にお返しする。
作画担当、原作担当、仲介担当の署名の入った契約書がお二人に返信されてきた時点で、合作契約の締結となります。
※簡易式
どちらかお一人が申請内容を署名入りで打ち合わせ掲示板に書き込み、もう一人の方がそれをコピーして、ご自分の署名を書き加えたものを運営にメールで提出していただくと早いです。


5.制作開始

合作契約書の申請が受理された時点で制作開始となります。


破談の申し出

何か事情が生じて、作画時間が取れなくなったとか、描きあげる自信をなくしたなど、完成する目処が立たなくなった場合は、お早めに運営に連絡してください。


6.作品完成

作品が完成したら、運営に完成ファイルの置き場所を連絡していただくか、メールに添付して送ってください。
公開に向けて準備を開始します。
コンクールに応募する場合は完成報告だけしてください。

完成報告、その他の問い合わせも
comic-net@fun-create.comまで

7.試写会

一般公開するまえにフォーラムにて試写会を行います。
会員からの感想を受けて、一部、手直しをして公開することができます。


8.公開

いよいよ、コミックカフェにて本公開です。 お疲れ様でした。